サイトメニュー

取り扱い商品

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ログイン

おいしい麺料理の作り方

野菜あんかけ温麺(うーめん)

野菜あんかけ温麺(うーめん)

<材 料>
  • 使用麺:温麺またはそうめん
  • ごぼう
  • 人参
  • 椎茸
  • たけのこ
  • さやいんげん
  • とり肉
  • 片栗粉
  • 薬味:おろし生姜
<作り方>
  1. 鍋にかけ汁を煮立たせてから、材料全部を入れます。
  2. 材料が煮えたら同量の水に溶いた片栗粉でとろみをつけます。
  3. 汁洗いした温麺を丼に盛り、汁をかけ中央におろし生姜をのせます。

酒宴のあとに梅茶漬けそうめん

酒宴のあとに梅茶漬けそうめん

<材 料>
  • 使用麺:温麺またはそうめん
  • 梅肉
  • 焼きのり
  • 三ツ葉または
  • 青い野菜
  • 炒りごま
  • 椎茸
  • 昆布つくだ煮
<作り方>
  1. かけ汁を作りながらそうめんをゆでます。
  2. かけ汁を少量別鍋にとり、煮立ててからそうめんを入れ手早く熱くします。
  3. そうめんの汁を切りながら器に盛り梅肉を中央に、昆布、三ツ葉、椎茸を飾り熱い汁にかけてから、ごま、のりをふりかけてください。

手軽につくれるサラダ温麺

手軽につくれるサラダ温麺

<材 料>
  • 使用麺:温麺または長さ1/2のひやむぎ
  • ハム,キュウリの千切り
  • レタス,マヨネーズ
  • 塩・こしょう少々
  • 季節の野菜・果物等
<作り方>
  1. 温麺をゆで、そろえておいた材料と一緒にマヨネーズであえます。お皿に季節の野菜を添えてお召し上がりください。
    マヨネーズのかわりに中華・ごまドレッシングでもおいしく召し上がれます。

お子様に、オムレツ温麺

お子様に、オムレツ温麺

<材 料>
  • 乾麺:温麺1/3把
  • たまご:2コ
  • とり肉:20g
  • 玉ねぎ:小1コ
  • ピーマン:1/2コ
  • 人参:少々
  • パセリ:少々
  • 調味料:塩、こしょう、トマトケチャップ、マヨネーズ、バター
<作り方>
  1. パセリをみじん切りにしておき、玉ねぎ、人参、ピーマン、とり肉をこまかく切ってバターで炒め、塩こしょうします。
  2. ゆでておいた温麺を、炒めた1の中に入れてパセリ、マヨネーズ、トマトケチャップでお好みの味付けをします。
  3. たまごをといてフライパンに流し、中に2を入れて包みますと出来上がり。

カルボナーラ風うどん

カルボナーラ風うどん

<材 料>
  • 乾麺:うどん
  • ベーコン:4〜5枚
  • 卵黄:2コ
  • 刻みパセリ:大さじ2杯
  • 粉チーズ:少々
  • 調味料:バター、塩、こしょう
<作り方>
  1. うどんをゆでる。
  2. ベーコンは2〜3センチの長さのせん切りにして、バターで炒め、1のうどんを入れ手早く炒めて塩こしょうします。
  3. ごく弱火にして卵黄を入れ、さっとかきまぜて日を止めます(煮過ぎないように)。
  4. 3を皿に盛り、粉チーズ、パセリをふりかけて下さい。

トマト煮込みうどん

トマト煮込みうどん

<材 料>
  • 乾麺:うどん
  • 玉ねぎ:中1コ
  • 人参:小1/2コ
  • ハム:2枚
  • ピーマン:1コ
  • トマト:1コ
  • バター:大さじ1杯
  • 砂糖:小さじ1/2杯
  • 塩:小さじ1杯
  • こしょう:少々
  • その他、マヨネーズ、チーズ
<作り方>
  1. トマトは湯むきにして種をとり、1センチの角切り。
  2. 玉ねぎ、人参、ハム、ピーマンは1センチ角のうす切りにしてバターで炒めた後、トマトを加えます。
  3. 全他に火が通って煮えましたら砂糖、塩、こしょうで味付けをして、ゆでておいたうどんを入れます。
  4. 味がしみこんだら器に盛り、マヨネーズを好みの量だけのせて頂きます。(3の中にマヨネーズを入れてまぜても結構です。)

簡単にできる温麺、うどん、そうめん、そばのかけ汁
材料(3人分)

  • だし汁 カップ5
  • しょう油 カップ1/3強 75〜80cc
  • 酒 大さじ2杯
  • みりん 大さじ2杯
  • 塩 少々

鍋に材料全部を入れ、中火でゆっくり煮たたせ、弱火にしてアクを取って火を止めます。

温麺、ざるうどん、そうめん、ひやむぎ、そばに手軽で美味しいつけ汁
材料(4人分)

  • 水 カップ1と1/2(約300cc)
  • しょう油 カップ1/3(約65cc)
  • みりん カップ1/3(約65cc)
  • 削り節 カップ1(ひとつかみ)

鍋に材料全部を入れ、中火でゆっくり煮たたせ、弱火にしてアクを取ります。アクを取った後火を止めてこしてください。冷やしてご使用下さい。

このページのTOPへ